BASEBALL MIZUNO Mロック 革底製スパイク底金具交換修理 後編

BASEBALL 野球 MIZUNO Mロック

革底製スパイク底金具(歯)9本歯の交換修理 後編 です。

 

秘密の特殊な下準備中です。釘をカットして特殊なリング(SSK 野球 オリジナル)を取付します。

特殊なリング(SSK 野球 オリジナル)は、現在手に入りません。当店在庫がなくなり次第加工は終了となります。

SSKロック 専用機械 で、固定加工を行います。SSK BASEBALL SSK 野球

最初の特殊な下準備がまずく、釘が曲がったり固定が不十分だったりで、何度かやり直しを行い交換修理を完成させました。

これで、スチール金具使用禁止のソフトボールの大会でも使用OKです!

上記の方法とは別で、

ボルトナット用メス座金をスパイク内部から取り付けて、ボルトナット用メス座金へボルトナットを取り付けて固定する方法もあるでしょう。

デメリットとして、

(オス)ボルトナット&(メス)座金仕様は、スパイク本体の重量が重たくなること・ボルトナットのゆるみが生じること です。

 

今回の SSKロック を利用して固定した場合のメリットは、取付箇所がゆるまない・もともとの重量(軽量)になる でしょう。

 

交換修理に必要な費用は、スパイクの底の状態を確認しないと費要計算ができませんのでご了承ください。

 

◆特殊なリング(SSK社オリジナル)は、現在手に入りません。当店在庫がなくなり次第、こちらの加工修理は終了となります。

#SSK BASEBALL #SSK 野球

関連記事

営業日のご案内

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.