BASEBALL MIZUNO Mロック 革底製スパイク底金具交換修理 前編

BASEBALL 野球 MIZUNO Mロック

革底製スパイク底金具(歯)9本歯の交換修理 前編 です。

今では、とても珍しくなった革底スパイクのスチール製金具(歯)9本歯の交換修理を九州地方のお客よりお受けいたしました。

ソフトボールの試合で使用する為に、スチール金具(歯)9本歯を樹脂製スタッド9本歯へ、交換修理です。

使用する商品は、ミズノ 2ZK15300 1,620円消費税込

従来は、ボルトネジを使用してスパイク裏側へ固定する方法で利用します。

当店では、SSKロックで、革底へ固定します。説明は、中編&後編で!

ミズノ製のMロック専用の機械やグラインダー仕事道具②を使用して既存のスチール金具(歯)9本歯を除去していきます。

方足9箇所の金具(歯)を固定していた特殊なMロック専用釘?ボルト?を革底から除去します(下は取付前の釘?ボルト?)。

既存のスチール金具(歯)9本歯を除去後、しっかり乾燥させます。

今回は、スチール金具(歯)9本歯を除去した状態がとてもよいので、修理交換をお受けすることができました。

実際、この状態にしてみないと修理等可能か?と、判断できません。

また、この状態で返却させていただく場合がありますことご了承ください。ご依頼人が、金具を除去していだくことをお勧めします。

既存品の取付跡がひどいので、P革補強材を塗って、革底の補強を行います。

乾かして、補強材を2度塗りして余残な補強材を削って靴墨を塗って金具取付跡の段差等を調整して寝かせて下準備完成。

ここまで、7~10日程度必要です。

中編へ続く⇒BASEBALL MIZUNO Mロック 革底製スパイク底金具交換修理 中編

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.