バドミントンラケット YONEX VOLTRIC80E-tune E-チューンパーツ取付方法

YONEX ボルトリック80E-チューン バランスカスタマイズ

写真掲載品番:VT80ETNBP(限定カラー/011ホワイト☓レッド)

 

2017年8月23日更新】

店頭及びヨネックスバドミントンラケット ボルトリック80E-チューン VT80ETNBP 4U5 ホワイト 限定品で限定数量で販売再開です!

 

トップヘビーバランスのラケットを、自分に合ったプレースタイルに、カスタマイズ!

フレーム・シャフトの堅さが、どうしても、これでないと! でも自分に合ったバランスではない?どうする?

①少しだけセンターバランスよりに変更チューンしたい場合は、フレーム下部パーツのみを装着。

「下部パーツのみ」を取付ることにより、このラケットの従来のトップヘビーバランスを、少しだけセンターバランスよりに変更チューンできます。

これにより、コントロール重視のバランスになって、玉持ちがよくなるようですね!

打ってみないとわかりませんが・・・・。

左右の下部パーツを用意してください。事前に取付向きを確認!

シャフト側の6・7番目のグロメットを外します。フレーム内側から、6・7番目のグロメットを堅い物で押し出すと、簡単に外せ

ます。グロメットの先端をつぶさないように!

6・7番目のグロメットを堅い物で押し出し、グロメットをフレームから持ち上げて抜いてください。将来必要になる?かも?です、行方不明?にならないよう保管してください~。

2個のグロメットを抜いた穴へ、2連式のバランス変更チュンナップパーツを差し込んでください。

向きを間違わないよう!またグロメットの先端をつぶさないよう注意!

2連式のバランス変更チュンナップパーツ装着完了。少しだけセンターバランスよりにチューンできたでしょう!

最後に、ガットを張って、シャトルをハードヒットしてチェックしてください!

 

②さらにトップヘビーに変更チューンしたい場合は、フレーム上部パーツのみを装着。

左右の上部パーツを用意してください。事前に取付向きをに確認!

見えにくいですが・・・・、2連式の穴が、黒いフレーム部に上下にあります。

2連式の穴へ沿って上部パーツを取り付けして固定。完全に固定できないので、ガットを張りながら固定してください!

バランス変更チュンナップパーツ取付、完了。さらにトップバランスにチューンできたでしょう!

 

完全に固定できません。仮固定の後に素振り等を行うと、遥か彼方へ飛んで行きますので注意!

ガットを張る際に、もう一度正しい場所・装着状態であるかをチェックしながら、ガット張り作業を進めてください。

 

最後に、ガットを張って、シャトルをハードヒットしてチェックしてください!

 

当店では、ネット販売も行っていますので、ガットを張らない状態で上部パーツを取り付けて発送する場合は、このように仮止めをして落ちないようにして発送しています(ガットを通すことご了承ください!)。

 

③さらにトップヘビーに、コントロール性能を上げたい場合は、フレーム上部・下部パーツを全装着。

取付方法は、上・下部パーツ装着方法と同じ。

 

打ってみないとわかりませんが・・・・。

色々試して、自分に合ったバランスを見つけるのは、ぜったい楽しいです!ぜひカスタマイズしてみてください!

プレーが激変して、さらなる高みへ・・・・・

限定バドミントンラケット VT80ETNBP(限定カラー/011ホワイト☓レッド)は、 店頭及び アリモトSPヤフー店 ボルトリック80E-チューン限定カラー 販売中!残り数本です~

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.