野球用品のお手入れ

【野球用品のメンテナンスについて】

バットのグリップテープ

グリップテープの巻き替え●交換の目安・・・グリップテープの交換の目安は1-2ヶ月交換すると、摩擦係数30%アップ・スウィングスピード3.8%アップ!!本来の飛びを取り戻そう!

 

『バットのグリップテープ巻き替え方法(右打者の場合)について』
※テープの巻き方は右打者と左打者とは逆になります、ご注意下さい。

1.左手でバットを持つ。
2.左手親指でテープの端をバットに押さえる。
3.右手でテープを持ってグリップエンドの方からはまず左回りで1周は平行に巻く。
4.右手でテープを引っ張りながら、すき間がないように左回りでしっかりと巻いていく。
ポリウレタン製テープは強く引っ張りすぎると伸びてくるので注意。
5.巻き終えたら、上下を付属のテープでとめてできあがり。
左打者の場合は、右手にバットを持って、左手で右回りに巻いていく。あとは右と同じ。
テープのはがし残しなどの汚れは、専用のクリーナーを使うときれいに落ちる。


起毛革スパイクのメンテナンス・お手入れ方法

起毛革スパイクには、スエード・ヌバック・ベロアがあります。

スパイク使用後にお手入れをするとより効果的です(*^^)v

メンテナンスをして、大事なスパイクをより長く愛用して下さいね!

起毛革部分が脱色、変色してきたからといって、一般的な靴墨は使用不可!

靴墨が浸透して、スパイクの起毛革が硬くなってしまいます(>_<)

そこで起毛革スパイクにおすすめするのが、起毛革カラースプレーとお手入れブラシです。

ページ上部へ戻る Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.