釣行記 宇竜水尻2番 2016.9.12

2016年9月12日 くもり時々雨(ほぼ小雨)、北東の風8m程度 中潮(若潮から1日)

http://tide736.net/month/?y=2016&m=9&pc=32&hc=5&sw=calendar ※潮見表参考

http://weather-gpv.info/ ※風予報等参考

雨ザーザーと北東の風6~12m?の予報の12日に、釣友2人と、1番船で前回、姫路の従兄と上がった、宇竜「水尻2番」へ。

渡船屋さんは、いつもお世話になっている

https://www.facebook.com/kimurasou 木村渡船(ごんげん丸)さん。

ここは、北東側(背中)は高い岩場で、北東風を防いでくれる足場のよい場所です。そして3~4人グループでも余裕です。

14232502_1081158898637329_1564050268413908872_n

写真の沖は、水尻1番。当日は北東風が強い予報だったので、遠慮しましたが、上がれました~残念。ルアーマンが一人、ロッドを振り続けましたが、ノーフィッシュ。

私の右側の釣友は、アジの泳がせでアコウを1発、バラシ1発は正体確認できず。タルカゴ(上カゴ)仕様は餌取りの猛攻に、残念。

 

私の左側の釣友は、G1タルカゴドクロ(上カゴ)をひたすらに。最大30cmくらいのイサキ・グレを。

ライン操作と同調ばっちりで上手、そしてG1タルカゴドクロ(上カゴ)、すごい!

 

私は、一番え~場所、たぶん?(赤いバッカンの位置)に入らせてもらって(ありがとうございます!)。

掟破りの仕様(恥ずかしくて言えません)で、なんとか小さいヒラマサ(55cm)を1枚。他、同じ仕様で、小さなアコウを。小さいイサキはたくさん・・・・・

14238257_1081158988637320_7764091316648945470_n

豆ヒラノの釣果は、

ロッド:がまかつ http://www.gamakatsu.co.jp/products/search.php?md=d1&kd=1&n=22891G H 5.3m

リール:シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3134 8000D

※ライン6号・ハリス4号

ヒット時:天秤から2.5ヒロ・底カゴ仕様

 

途中、フカセ仕様に持ち替え、足元で「ヒラマサ」と願いましたが、餌取りの猛攻に合い、お手上げ~。でっかいウマヅラのメスを久々にお持ち帰り(いつもは逃がします)。

フタヒロ~矢引きくらいのハリスに、そして5Bのウキに、00を沈めてみたりと色々トライしましたが・・・・撃沈。

ロッド遠投4号+タルカゴ(上カゴ)仕様(2016.8.24のパイプ天秤を少し改造)は、餌取りの猛攻(沖までびっしり)で、イサキ(ウリボウ)とハゲのみに。

kimg3324

従兄と二人でヒラマサ5本の8月24日と同じ場所、同じ時間。左(沖、北へ)へ流れてえ~感じでしたが、潮が変われば別物、残念でした。

次回は、パイプ天秤錘なしとタルカゴ(上カゴ)錘付き/シブシブ調整で!

でっかいガンダマ?5号作成!

kimg3320kimg3321


そして、朝から
風弱く雨パラパラも、回収(12時)前から、大雨に。そしてウネリも大きくなり、平島が沈みかけていました。

他釣果は、https://www.facebook.com/kimurasou/posts/1314958661848572

自分の最終釣果は

14344808_1081158861970666_7798617561253104558_n

日曜日の「水尻2番」のお客さん、足場全体に広~く撒餌まき散らかし・・・こんなにひどいの始めてで、釣り開始前に清掃となり。

急な撤収だったのでしょうか?かも?ですが、残念です。

 

そして、クドア症だったので、醤油1:みりん1:酒1の割合のたれに漬け込んで焼きました。

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%82%b5-%e3%82%af%e3%83%89%e3%82%a2

kimg3331

ブログTOPに戻る

< HPTOPに戻る

ページ上部へ戻る Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.