釣行記 宇竜水尻2番 2016.8.24

本日より、釣行記をぼちぼちUPしていこうと、順不動になりますが過去の釣行記も。

2016年8月24日 晴れ、北東の風8m程度 中潮(大潮から3日目)

2月頃から持病のヘルニア再発で磯釣り休止(しかし堤防釣りは行ってました)の、磯釣りの師匠の従兄が、少しだけ回復したので「お祝い」と理由を付けて、ヒラマサ入れポン?の宇竜ごんげん丸さんにお世話になりました。

 

渡船屋さんは、いつもお世話になっている

https://www.facebook.com/kimurasou 木村渡船(ごんげん丸)さん。

「もとどり」へ磯付け中!(「がしん」から撮影)

 

当日の予報は、北東の風9m~。停泊のごんげん丸もゆらゆら・・・・・

西向きの釣座を狙ってAM2:15に港駐車場へ到着、先に2台の先客あり。

船長から「表磯及び東向きの釣座の磯は、上がれないです」のお言葉。そして狙っていた「セイジャ」は残念!。第2希望の「水尻2番」へ決定。

水尻と言えば、昨年に釣友がヒラマサ93cm(タルカゴ(上カゴ)・竿/遠投3号・ハリス/3号他) を記録した水尻3番、もちろん昨年のごんげん丸ダービーのヒラマサチャンピオン、おめでとうございます!

チャンピオンの賞品のG1タルカゴドクロ(上カゴ)は、すごいです! 先日(鷺浦 鶴島東)、私の隣で、豆ヒラとグレの小さいあたりをしっかり取っていました。

12039700_842439602518512_7969508558727825502_n

ちなみに、2番から3番釣座は、見えません。

 

釣り開始時は、左(湾内)へまずまずの流れ(北東の風強く)で、雰囲気抜群。

開始早々、従兄は、イサキ狙いの仕掛け(秘密)で、イサキ爆釣。

おろしたばかりの、がまかつ我武者フカセ3号-53が、きれいに曲がっていました。

途中、ヒラマサ2発は、ハリス(ハリス3号)切れで、さ・よ・う・な・ら~。

kimg3229-1024x768

その後、タルカゴ(上カゴ)仕掛けへ変更して、豆ヒラを2本。から、イサキ仕掛けに戻してイサキ爆釣。

そして、私は珍しく、タルカゴ(上カゴ)一筋!

パイプ天秤に3号おもりを2個仕込んで、タルカゴ(上カゴ)中を「しぶしぶ」調整。

KIMG3247

珍しく、朝から、ぼつぼつと豆ヒラ。

KIMG3238

針は、信頼のオーナー針「剣華グレX」10号、かんぬきにバッチリ。ハリスは、サインライン「トルネードVハード」6号。

タルカゴ(上カゴ)が、海面直下から消えて、同時に竿にがつんときた2発は、バラシ。

リールのベイルを閉じてラインを張ってたことが原因ですね。ベイルフリーでラインを張って準備しておかないと駄目でしょうか?ラインが、しっかり走るまで待てませんでした・・・・。

ヒット時:ハリス6号1ヒロと半分・スイベル結から誘導2ヒロ・水中ウキG3

KIMG3233

同じサイズを、3匹お持ち帰り。

KIMG3245

釣場は、クーラーボックスに座って、のんびりと。風が背中から当たって、10時まで日差しもあたらず、涼しくて快適でした。

潮は、風の影響もある?ようですが、よく動いていました!9時くらいに右(沖)へ、30分後にまた左(湾内)へ。

同船の常連さん、曰く「北東の風は、潮がよく動くんよ~」と、ほんまかいな?

14100538_1297558826921889_199867005561448231_n

★ごんげん丸さんFBから

そして、船長さんと秘密のお話できて、よかったです。準備始めたいと思います!

ブログTOPに戻る

< HPTOPに戻る

 

更新日

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.