ソフトテニスラケット 初めてラケットを買うポイント!

ソフトテニスのラケットは、大きく分けて3つ!

①前衛用ラケット

②後衛用ラケット

③オールラウンドラケット

 

ソフトテニスのダブルスでは一般的に前衛と後衛に分かれます。

前衛・後衛の担当のことを「ポジション」と呼びます!

ソフトテニスを始める時、これから入部する方、

初めて買うラケットは、オールラウンドラケット選んでください。

後に、前衛か後衛を選択することになります(薦められます)。

 

低価格のカーボン製のオールラウンド仕様のラケットは、面(フェイス)が大きく(広く)、楽に飛び、振りやすい仕様になっています。

ラケットのボールを打つ面のナイロン糸(ストリングス・ガット)が網目状になっている部分をフェイスと呼びます。

オールラウンドモデルのラケットはボールに当たりやすいようにフェイスが大きめ。
ラケットの重量で、重いものがパワー重視、軽いものが操作性重視です。

重量が重いラケットや高価格のラケットは、しなりが堅く、振り遅れや疲労・腕の痛みの原因になります(私感)。

手に取って重い(バランスが中心・グリップよりがよいです!)と感じない程度の重さを選んでください。

 

☆ここからは豆知識☆

初めて買うラケットは、練習用と思って、10,000円程度(以下)(お勧め!)のものを選んでください。

 

◆よくあるトラブル

①1年生が並んで素振りをしていたら、隣の人のラケットに当たって破損した!

②地面・建設物等の堅い物にぶつけて破損した。

③自転車通学時に転んでラケットが折れた!

④どこかに置き忘れて無くした(行方不明)!

⑤友達(先輩)と同じラケットになって文句を言われた!

上記のトラブルをお聞きすることが多々あります。

二度買いとなりますが、最初は、初心者モデルのラケットをお勧めしています。

 

ポジション(前衛・後衛)が決まると2本目のラケットとして、前衛専用ラケット・後衛専用ラケット・オールラウンドラケット(前後衛兼用)が必要になってきます!

こちらを参考に↓

 

初めてのご購入にはセット品があります、こちらを参考にしてください!↓

 

 

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.