ソフトテニスラケットを解説!初めてのラケットを買うポイント!

ソフトテニスのラケットは、大きく分けて3つ!

①前衛用ラケット

②後衛用ラケット

③オールラウンドラケット(初めての方におすすめ!)

 

ソフトテニスのダブルスでは一般的に前衛と後衛に分かれます。

前衛・後衛の担当のことをポジションと呼びます!

ソフトテニスを始める時、これから入部する方、

初めて買うラケットは、オールラウンドラケット選んでください。

後に、前衛か後衛を選択することになります(薦められます)。

 

低価格のカーボン製のオールラウンド仕様のラケットは、楽に飛び、振りやすいラケット。

ラケットの上側のナイロン糸(ストリング・ガット)が網目状になっている部分をフェイスと呼びます。

オールラウンドモデルのラケットはボールに当たりやすいようにフェイスが大きめ。
ラケットの重量で、重いものがパワー重視、軽いものが操作性重視です。

重すぎるラケットや高価格のラケットはしなりが堅く、振り遅れや疲労・腕の痛みの原因に。

手に取って重すぎる(バランスが中心・グリップよりがよいです!)と感じない程度の重さを選んでください。

 

☆ここからは豆知識☆

初めて買うラケットは練習用と思って、

10,000円以下(お勧め!)のものを選んでください。

 

◆よくあるトラブル

①1年生が並んで素振りをしていたら隣の生徒さんのラケットに当たって破損した!

②自転車通学時に転んでラケットが折れた!

③どこかに置き忘れて無くした(行方不明)!

④友達と同じラケットになって文句を言われた!

上記のトラブルをお聞きすることが多々あります。二度買いとなりますが、当店ではこういう事例がありますので

最初は初心者モデルのラケットをお勧めしています。

 

ポジション(前衛・後衛)が決まると2本目のラケットとして、前衛専用ラケット・後衛専用ラケット・オールラウンドラケット(前後衛兼用)が必要になってきます!

こちらを参考に↓

 

初めてのご購入にはセット品があります、こちらを参考にしてください!↓

 

 

ピックアップ記事

2020.5.3

39年前の練習シャツ&帽子を復刻作成させていただきました。

高校の同級生さんから、39年前に3年間使用の練習用ユニームシャツ・帽子をデザイン復刻作成でのご注文をいただきました。 ★投稿OK了解済み…

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.