当店ソフトテニスラケットガット張り その1 GOSEN張人張り

ソフトテニスラケットのガット張りについて

ガットが切れなくても写真のようにガットの間隔が広がったり、間隔が広がった状態が元の間隔へ戻らなくなったら、ガットを張り替えてください。

ガットが伸びきって死んでいる状態です。これでは、ボールに回転がかからない、狙ったコースへいかない、飛びすぎる等の状態になっていると思います。

ガットメーカー推奨の張り替えのタイミングは、約3か月となっています。

当店では、張り替えをめったに行わない方へ「切れなくても、せめて、せめて・・・・半年には1回張り替えてください!」とお願いをしています。

あくまでも私考ですが、特に中学生さんへ!

3月~の練習が多くなる時期・大会前は、ガットが元気な状態であるほうがよいので、

張り替えのタイミングとして、3月に張る→7月に張る→11月に張る→シーズンオフになるので3月までほったらかしでそのまま使う! の繰り返しです。

もしくは、3月→8月→3月→8月 等々・・・・

本当はこれでは駄目ですが・・・・・最低限として!

 

当店のソフトテニスラケットのガット張りは、4種類で行っています。

その1

ゴーセン GOSEN「張人」張りを、当店では基本の張り方として行っています。

通常、ご要望がなければ、張人張りを行います。

 

ガット張り完成お渡し時間は、翌日のお渡しとなります。即張りはお受けしていません。

他店購入ガットの持込みはお断りします。

当店ご購入ラケットは、お急ぎの場合に限り、当日お預かり当日完成お渡しをお受けいたします。

張人張りは、最初にガットを指定の長さ等にカットすることなく1本の状態で張り上げていきます。

ガット張り終了時のノット(結び目)は、写真の通りに完成後、必要のないガットをカットして終了。

この結び目にすることで、カットしたガットの先がラケットの中央部へ向けて飛び出て手にささったり、ラケット本体(穴部/グロメット)へめり込むことを防ぎます。カットしたガットの先はフレーム部へ沿うようになり中央部へ飛び出ることはありません。

以前、高校生女子の方が、当店以外の店でガットを張って使用時にガットの先が手に刺さりました!と。

★下写真は2本張りの縦ガット張り終了時

 

そして、当店でご購入ラケットに限り、購入時に無料で名前彫刻を行っています。

もちろん、ラケット購入時(11,000円消費税込~)のガット張り代金も無料です!

 

関連記事

営業日のご案内

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.